コンプライアンスに向けた弊社の取り組み


掲載日:2018年02月01日
平成30年2月1日
お 客 様 各 位
東京都中野区中野5-32-4
株式会社 島 田 製 薬
代表取締役 菅原 徹男

コンプライアンスに向けた弊社の取り組み

 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。
 昨年、弊社不祥事により行政指導を受けたことで、お客様には多大なるご迷惑、ご心配をおかけしてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。そのような中でも、暖かい励ましのお言葉もいただけましたこと、心より深謝申し上げます。
 お客様のお声を真摯に受け止め、社員一同お客様のご期待を裏切ることのないように、信頼にお応えできるように、全社を挙げ様々な取り組みを行ってまいりました。これらの取り組みにつきましては今後の継続は勿論のこと、皆さまにお知らせすることで、更に気持ちを引き締めたいと思いご報告させていただきたいと思います。
  1. 平成29年9月末日をもって、電話勧誘販売の拠点である弊社博多営業所を閉鎖いたしました。
  2. 弊社内において「コンプライアンス委員会」を設置し、外部第三者も招き入れ代表取締役をはじめ役員及び管理社員が参加し、法令遵守・企業倫理について学ぶ会を定期的に実施しております。
  3. また、役員及び管理社員がコンプライアンス委員会の実施後に、社員に対して同様の会を実施し説明及び勉強会を行っております。
  4. それら勉強会の成果の一環として、社員の、資格・検定取得を目指しております。
    これは、消費者であるお客様の立場にたち、お客様の不利益にならないようにするための第一歩と考えております。その甲斐あって資格・検定を取得した者もおります。今後は、多くの社員が取得できるよう、また取得した者はさらにワンランク上の資格・検定取得に向け、日々勉強を続けてまいります。
 これらの取り組みを通して、お客様の様々なお声に耳を傾け、健康食品を長くご愛用のお客様、これから健康食品を始めてみようと思われるお客様、皆さまに必要とされるような健康食品を、メーカーとして自信を持って製造し、また自信を持って販売していきたいと考えております。
 まだまだ再出発をしたばかりの弊社ではございますが、どうぞこれからの取り組みも見守っていただき、今後とも末永くお付き合いいただけますよう何卒お願い申し上げます。
<< トップページに戻る