2018年7月25日(水)~27日(金)【第3回ウェルネスフードジャパン】に出展


掲載日:2018年06月18日
当日会場では、HMB試飲会を行っています。ぜひご参加下さい。東京ビッグサイトにてご来場お待ちしております。
ウェルネスフードジャパン

ウェルネスフードジャパン会場図

2018年5月16日発行 健康産業新聞に掲載しました!

島田製薬HMBCaの製法特許を出願、顆粒タイプHMBのOEM供給を拡大

(株)島田製薬(本社:東京都中野区、工場:静岡県富士宮市)は、HMBCaを活用した製品の製造、販売、OEM供給を拡大している。
同社は、静岡県富士宮市に工場を構え、『プラチナ深海鮫エキスα』や『DHA・EPA+アミノ酸』などの栄養機能食品、『Q10ホワイトクリーム』など化粧品の販売、OEM供給を進め事業を拡大。
昨年12月には、『HMBCa含有顆粒の製造方法』の特許を出願。
錠剤ではなく”顆粒を水に溶かして飲むHMB商品”が欲しいという市場ニーズに対応し、商品開発を進めたという。
一般的なHMB商品の製造では、
①流動造粒の工程で他原料の比重が重いので流動層内でHMBCaと結合しづらい
②HMBCaが比重の軽い微粒子のため充填しづらい
③特有の苦みが残る
など取り扱いが難しいが、同社では”造粒工程でHMBCaと他原料を結合させ比重差をなくすことで流動造粒の工程を可能にすること”に成功した。
またレモン、グレープフルーツ、ライム、梅など多様な味付けができる点も特徴だ。
現在、自社工場のHMB関連の製造ラインを拡大し、顆粒、錠剤の剤形に対応、供給量を増やしている。
また、HMBCaのほか、クエン酸、V.B1、クレアチン、BCAAなどを配合したNB品は、スポーツクラブやDgSで採用されている。
”HMBCa2,000mg/1包の高含有率”と”低カロリーでグレープフルーツのさっぱりとした味わい”が好評を得ている。
新しいタイプのおいしいHMB開発しました!

★OEM供給 小ロットから製造承ります。ご質問、お問い合わせお待ちしております★

【島田製薬 富士宮工場 TEL 0544-25-3550 FAX 0544-25-3566 メールアドレス info@shimada-seiyaku.co.jp

<< トップページに戻る